ナノテクノロジー応用の複合がん免疫療法で難治性がんの克服に挑む

ユナイテッド・イミュニティ株式会社は

抗がんT細胞を強力に活性化するナノテクノロジー応用技術「T-ignite」を核とする複合がん免疫療法で

従来の治療法が効かない難治性がん「Cold tumor(冷たいがん)」の克服に挑みます 

 


ニュースリリース
2019年2月12日 当社のT-ignite技術を用いた免疫療法抵抗性がんの治療に関する学術論文について、共同研究先の京都大学からプレスリリースされました。
2019年2月7日 当社は、2月26日の「深セン∞西日本 ベンチャー・エコシステムセミナー(主催・ジェトロ)」に登壇いたします。
2019年1月23日 当社は、株式会社デジタルガレージが主催するヘルスケア特化型シードアクセラレータープログラム「Open Network Lab BioHealth 1st Demo Day」でベストチーム賞(最優秀賞)を受賞いたしました。

ニュースリリース
メディア掲載 – 1 –
メディア掲載 – 2 –

2019年1月11日 当社のT-ignite技術を用いた免疫療法抵抗性がんの治療に関する前臨床研究の成果が、学術論文として米国の学術誌 The Journal of Clinical Investigation のオンライン版に2019年1月10日付で掲載されました。

Article: Antigen delivery targeted to tumor-associated macrophages overcomes tumor immune resistance. Daisuke Muraoka, …, Naozumi Harada, Hiroshi Shiku, et al.  J Clin Invest. 2019. https://doi.org/10.1172/JCI97642.

2018年12月26日 当社研究開発方針の見直しに伴い、開発製品を初めとする一部のページを更新しました。
2018年11月6日 当社は、ベーリンガーインゲルハイム社が主催するメンタリングイベント「ベーリンガーインゲルハイム・アカデミー」の採択企業に選ばれました。同イベントにおいて当社は、専門的知識と製薬業界全体の見通しに基づく助言や、アイデアの実用化とベンチャーにおけるプロジェクト遂行に必要なアドバイスを専門家から受けることで、研究開発計画の最適化を目指します。
2018年10月4日 当社は、株式会社デジタルガレージが主催するシードアクセラレータープログラム「Open Network Lab BioHealth(通称 Onlab Bio)」の第1期採択企業に選ばれました。同プログラムでは、デジタルガレージ社および同プログラムに参画するパートナー企業(主に製薬企業)から得られるアドバイスなどのサポートの下、当社事業の加速を目指します。

Onlab Bio 2018 採択チームのご紹介

Onlab Bioについて

2018年8月31日 当社は、KISCO株式会社を引き受け先とする、第1回無担保転換社債型新株予約権付社債を2018年7月31日に発行しました。

ニュースリリース

2018年7月2日 T-ignite技術を採用した複合がん免疫療法の、軟部肉腫を対象とする第1/2相 医師主導治験が国立大学法人 三重大学等で開始されました。
2018年6月12日 国立大学法人 三重大学と共同研究契約を締結いたしました。これにより、当社のT-ignite技術を用いた複合がん免疫療法の実用化研究を加速してまいります。
2018年6月5日 当社及び連携先の京都大学・秋吉研究室のプロジェクトが京都大学・産官学連携本部・出資事業支援部門のインキュベーションプログラムに継続採択されました。

(参考)インキュベーションプログラム
http://www.venture.saci.kyoto-u.ac.jp/?page_id=83#ip