当社は、ナノテクノロジーと免疫療法(がん・ウイルス)の融合技術の実用化を目指す、世界的にもユニークな創薬企業です。以下のペインに対するソリューションの実用化に取り組んでいます。

 

がん

ヒトがんの大部分は、標準治療や最新の免疫療法(免疫チェックポイント阻害薬や遺伝子改変T細胞療法等)で治せない難治性がんであることが、数多くの臨床成績や臨床研究で明らかとなり、がん分野における世界的な重要課題となっています。当社独自の最新ナノテクノロジーを応用したがん免疫療法技術「T-ignite®」は、難治性がんを内部から免疫的に活性化し、治しやすいがんに変換します。

 

次世代・新型コロナウイルス(COVID-19)ワクチン

COVID-19パンデミックによる人命損失、医療崩壊危機、経済的・文化的後退が全世界的課題となっています。第一世代のワクチンの普及が世界的に始まりましたが、次世代ワクチン、つまり感染力が強く重症化しやすい変異株へも対応可能なワクチン、感染予防にとどまらず重症化を抑えることもできるワクチンが求められています。当社独自の最新ナノテクノロジーを応用した高性能なワクチンを迅速開発してパンデミックの終結に貢献するとともに、今後の新興感染症にも即時対応できるワクチン技術を育成します。

 

開発製品

対象疾患、作用メカニズム、開発ステージの異なる多様ながん免疫療法薬および感染症ワクチンの開発を展開しています。さらなる新技術開発にも鋭意取り組んでいます。